出会い系被害に遭う人を少しでも減らすために

出会い系サイトは、星の数ほどある。

と言ったら大袈裟かもしれませんが、たくさんの数があるというのは確かです。
その中で、どのぐらいの優良サイトがあって、どのぐらいの悪質なサイトがあるのかは、私にも分かりません。
ただ、悪質サイトの方が優良サイトの数よりも多いというのが今の現状。
「儲かる」のが分かっているから、自分達に有利な形でサイトを運営し、そのサイトに登録してきた人から悪質な方法で金銭を巻き上げる。
巻き上げられた方は、それが悪質な方法で行われたという自覚があまりありません。
後になって気づくという人も多いので、本当に厄介なものです。

架空請求、不当請求、ワンクリック詐欺、スパムメール、サクラ問題など。
簡単に列挙しましたが、それでもパッと見ただけで悪質な行為だというのは分かるかと思います。
このように、悪質行為を当たり前のこととして行なっているのが、悪質業者なのです。

今でこそ、悪質出会い系サイトの手口がNEWSや情報サイト等、様々な形でネット上で紹介されるようになったため、被害は僅かながらではありますが、減っています。
しかし、ネット上で広まる前は被害も大きく、その対策もなかなか見つかりませんでした。
警察や弁護士のお世話になった人もいることでしょう。
今は、国民生活センターのような相談窓口、悪質行為の手口や対策などを紹介したサイトがあるため、一人で悩まずに済むことが多くなりました。
この差は本当に大きいと言えるでしょう。

とはいえ、悪質サイトはサイト名やURLを変えて使い回していくので、なかなかその数を減らすことがありません。
その為、依然としてその被害に遇っている人がいます。

そこで、少しでも皆さんに注意を促したり、被害に遭った時の対策について紹介してみようと、私も独自にサイトを開設した次第です。
既出なネタも出てしまいますが、そこは原点回帰。
初心に帰るという気持ちで読んで頂けたらと思います。
ゆるりとではありますが更新していきますので、よろしくお願いします。